読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Snow Bowl から伝説は始まった

全てはここから始まった…6巡目199位指名の伝説はニューイングランド・ペイトリオッツの魂となりその魂と共にペイトリオッツの応援に命を捧げる男のブログ

エデルマンのミラクルキャッチはなんと呼ばれるのか

NFL ペイトリオッツ ボストン 11番 エデルマン ニューイングランド WR

今現在、ワクワク・ソワソワしながらエデルマンのユニを待ってる

 

私はエデルマンの7巡目ルーキーの頃からのファンだ

なにがそんなに好きだったかといえば…イケメンだからだ

エデルマンとなら結婚できるそんな気がする

 

それはそうとエデルマンがルーキーの時私はベリチックに向けてキープダァ〜!!

と叫んでいた

 

エデルマンの初プレーオフのレイブンズ戦のパフォーマンスを見て将来のファーストターゲットだなと確信していた

 

何処と無くプレーがウェルカーに似てたのも理由の一つだが…

将来を感じた一番の理由は初のプレーオフでのスターターにビビることなくむしろチャンスと言わんばかりに堂々とプレーしていた事だ

ま、堂々とし過ぎていてブレイディにメッチャ怒られてたけどね

ルートがちゃうやんけ!!プレーブック読み直しだぁ〜!!

みたいな感じでプレーブックで叩かれてたなww

 

 

そんな仕打ちを受けてたエデルマンも気づけばいい年になってた2013年シーズン

ホットターゲットのウェルカーが去り、グロンクはシーズンアウトでレシーバー陣が弱体化

ここのシーズンでエデルマンは頑張った

初めてのシーズン1000ヤード越えをマークした

この活躍で4年の契約を得て安住の地となる

 

マジな話この年に活躍がなければエデルマンは確実にリリースされていたと思う

 

そんなエデルマンも今ではブレイディから“愛してるぜ、相棒!!”なんて言われちゃうくらいになってるわけ

しかも、ウェルカーを放出した時に代わりに取ってきたアメンドーラには先輩力っていうのか“相棒!!俺の後ろについて来い!!”なんて言っちゃうなんてね

もう明らかにレシーバーの中での序列がね思ってた通りって感じ??

 

そして、ついに14年にはスーパーボウルリングをブレイディのホットターゲットとして獲得したわけだ

とても感慨深かったな

そして昨日はあのミラクルキャッチ!!

 

もう最高ですね

ちなみにあのキャッチは今後なんて呼ばれるのだろう??

 

個人的にはGroundingギリ手前だったからThe Groundingなんて呼ばれるようになってほしいなぁ〜って…

 

ま、向こうの人はセンスがいいからもっとカッチョいい名前付けるだろう

 

来年は今年のエデルマンのスーパーボウルユニで現地でスーパーボウル観戦しにいこ!!