読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Snow Bowl から伝説は始まった

全てはここから始まった…6巡目199位指名の伝説はニューイングランド・ペイトリオッツの魂となりその魂と共にペイトリオッツの応援に命を捧げる男のブログ

199と12の伝説はまだ始まったばかりなのかもしれない

12は私の大好きな数字

 

学生の頃やっていたバスケでも好んで12番を付けていた

唯一のスターターで出た試合も7番を渡されたけどヤダってゴネて12番で出た

 

結果はPGでの出場13分でターンオーバー6の結果…

苦い思い出だけどそれでも12番は嫌いにならなかった

単純に自分に背負えない番号だっただけww

 

 

なぜそこまで好きかはアメリカスポーツ好きならすぐ分かる

 

私はストックトンとブレイディが大好きだから

あとエデルマンもww

だってイケメンじゃんww

 

 

 

そのブレイディはまだまだ現役続行の意思が強い

これほど嬉しいことはない

ブンチェン様には申し訳ないがもう少しブレイディで夢を魅せてもらう

 

そんなワガママなペイトリオッツファンは多いだろう

 

 

 

もはや生ける伝説と化しているブレイディ

ストックトンはドラフトの評価が高すぎると心配したらしい

ブレイディは逆だった

今更言うことではないからここまでの事は省いてこれからの未来についてちょっとだけ記事にしたい

 

39歳で5つのスーパーボウルリングを手にしたブレイディ

これから何年続けれるかはわからない

でも、ペイトン・マニングのような明らかな衰えはまだみえない

 

少なくともあと3年はいってほしい

ガロポロのペイトリオッツもみたいけどまだブレイディは錆びていない

 

今年のスーパーボウル制覇で伝説の領域に足を踏み入れたと考える

これからその伝説が新たに書き足されていくのだ

そう思った

 

次はテリー・ブラッドショーの持つ生涯2度目のスーパー連覇が待っている

負けず嫌いなブレイディはもうそこに目が向いてるはず

 

ブレイディはきっと206勝目を目指す

その結果、スーパーボウル6勝を達成して後々前人未到の3連覇を成し遂げてくれると思う

 

というか信じたい

私がまだ幼い頃に想像していた負けない超人として…

 

伝説はまだ始まったばかりなのかもしれない…

まだまだ沢山の伝説を魅せてほしい

 

 

最後にブレイディが本当に言ったかわからないけど一瞬だけ出たブレイディの言葉を書いて終わる

 

 

200勝目達成後の気分を聞かれたブレイディがこう答えたという…

 

“数字はあくまでも数字で200勝は素直に嬉しい。あと自分のドラフト順位を超える数字が積み上げられるとは思ってなかったよ…”

 

 

 

頑張れブレイディ!!

まだまだあなたの勝利を観たい!!