読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Snow Bowl から伝説は始まった

全てはここから始まった…6巡目199位指名の伝説はニューイングランド・ペイトリオッツの魂となりその魂と共にペイトリオッツの応援に命を捧げる男のブログ

おかしい…何かがおかしい…

NFL ペイトリオッツ ドラフト WR トレード DE 指名権 戦力

ちょっと今年のペイトリオッツはおかしい…

FA戦線でギルモア獲得したのもそうなんだが…

 

トレードしすぎじゃね??

しかももうドラフトの上位指名権ほとんど残ってないじゃん

 

とはいうものの今年のドラフトに魅力を感じてない可能性も大いにある

魅力がなければもう既にプロの世界で戦ってベリチックのお眼鏡に叶う選手を集めようってのもわかる

 

実利主義のベリチックらしいといえばらしい

しかも獲得している選手はどれも20代でこれからの伸び代も期待できる若手ばかり

 

相変わらず抜け目ないなと思う

 

 

ただ、なんとなく感じるのはガロポロのトレードを視野に入れているのかなというイメージもチラチラと過ぎる

元々、ブラウンズが相当な興味を持っているという情報がある

だけどNEはガロポロがいることに満足してるから出さない予定みたいよってのが大筋の流れであった

 

 

しかし、ここに来てNEはドラフト指名権をネタにバンバントレードを成立させている

NOのWRクックスにCARのDEイーリーを共にドラフト指名権でトレードを成立させている

この結果、あっという間に今年のドラフト1巡目と2巡目の指名権がなくなったww

 

ガロポロを使ってドラフト指名権を一気に獲得ってのがあり得るような気がしてきた

ガロポロにはいて欲しいがドラフト指名権も欲しいのがファンというもの

この先目が離せない日々が続きそうだ

 

 

ところでクックスはまさか来るなんて考えてなかった

エデルマンもそろそろ年を重ねてって感じだから少しは動きがあると思っていた

それでも去年のデプスで見ればWRの層はかなり厚いと感じていた

だから個人的にはフロイドと安価に契約延長してアメンドーラの契約見直しだろうと踏んでいた

 

それがクックスなんてエースレシーバー候補ではあ〜りませんか??

今年のミッチェルの活躍でレシーバーの若返りは今がチャンスと踏んだのだろうか

でも、将来ミッチェルとクックスがコンビのレシーバーの陣容は順調に伸びていけば驚異のデプスになるだろう

 

エデルマンもまだ2年ほどは今の状態で活躍しそうだから今後3年はレシーバーに困らない陣容になったのではと考えている

 

だが今回クックスを獲得したことでアメンドーラは一気にトレード要員と化したと思う

 

アメンドーラはシーズンの成績こそイマイチだ

だが、活躍はといえば他チームに行けば十分No.2レシーバーになれる素材だ

NEは層が厚すぎるから

なんならTEのグロンコウスキーだってレシーバーだからね

そりゃ、シーズンの成績は伸びませんわ

 

だけどそこはNFLの編成屋さん…

よく見てるはず…

特にNEの戦力の余剰を虎視眈々と狙っているチームがあると思われる

ドラフト2巡か3巡位でトレードの可能性は高い

 

 

私の予想では南のあの薄めで最近存在感を強めているチームとか西の濃いめのユニフォームで去年活躍が目立ったあのチームあたりが狙いに来るような気がする

 

共にレシーバーの2番手を探しているチームで核はもう揃っている

更にQBの能力に疑いのないこの2チームはレシーバーで計算のたちやすいベテランの獲得は理にかなっていると言える

 

この2人でドラフトの1巡目と2巡目2つに3巡目を獲得しようとしているように見えてならない

更にはクックスの噂の時にマルコム3兄弟長男もトレード要員的なニュースが流れた

 

ギルモアを得た今、バトラーは是が非でも残さなければいけない選手と考えていないのかもしれない

 

もはやNEのオフ戦略は私の想像が追いつかなくなってしまった

あとは情報をいち早く捉えて頑張って来年の戦力と来シーズンの成績を予想することに集中しよう